SSブログ

8/13 阪神の聖地・安芸 [国内旅行]

この日の概要はこちら

http://tantabee.blog.so-net.ne.jp/2010-08-13

 

阪神ネタ抜きの安芸はこちら

http://tantabee.blog.so-net.ne.jp/2010-09-02

 

diary_10081330.jpg

この日は、高知駅で朝から刺激の強い車両を見た。

阪神タイガース色に染まった列車である。

この模様はアンチ阪神の私にはきついものを感じる。

 

この列車に乗って安芸に行けるのだが、このあと入ってくるアンパンマンの特急を動画で撮りたかったので、ひとまずパス。

 

diary_10081331.jpg

車窓から見た安芸漁港。表示が阪神を思わせる色を使っていて、意識しているのだろうか。

 diary_10081314.jpg

前回のページでも紹介した安芸駅。

建物内の「ぢばさん市場」で売られていたものの中には、やっぱり阪神グッズが置かれていた。地元の日本酒も阪神色のパッケージになっているものがあったし。

そして、帰り道。

安芸を出発して次の球場前までの車窓だが、球場前駅の前にあった球場の名前は、

diary_10081332.jpg

安芸タイガース球場。

毎年恒例2月のキャンプ地である。今は閑散としているが、キャンプインするとファンでごった返すんだろうな。

diary_10081333.jpg

帰りの列車はこんなデザインだったんだけど、

diary_10081334.jpg

終点の高知に到着してびっくり。またしても阪神仕様の列車に会ってしまった。

関西の阪神電車よりも阪神色がメチャメチャ濃いな。

diary_10081335.jpg

diary_10081336.jpg

diary_10081337.jpg

タイガース列車の出発まで時間があったので中に入ってみた。

この内装、阪神ファンにはたまらないだろうな。

逆に、アンチ阪神な私には刺激が強すぎる。

 

私の地元・千葉県には、幕張エリアで千葉ロッテマリーンズ仕様のバスが走ってて、車内放送で唐川と大松が走行中の注意を呼びかけ、西船橋から出ているFs系統のバスにはファイターズ仕様のバスが走ってて、中田翔が車内放送で走行中の注意を呼びかけている。

あ、そう言えば、マーくん・リンちゃん・ズーくんが描かれた連接バスはベンツのバスが導入された時に廃車になったみたい。残念。

 

千葉県のバスと比較しても、阪神タイガースの車両は刺激が強すぎる。

そんな列車を見たい方にも安芸への旅行をおすすめします。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

トラックバック 0