SSブログ
前の10件 | -

2020.08.14 山口旅3日目(3) 萩城下町チャリ旅 萩城下町 [国内旅行]

diary_20081446.jpg

東萩駅からスタートのチャリ旅は萩城跡から城下町へ。


画像が多いですが、続けて見たい方はクリック


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2020.08.14 山口旅3日目(2) 萩城下町チャリ旅 松陰神社から萩城まで [国内旅行]

diary_20081420.jpg

東萩駅の近くで自転車を借りて、最初に向かった先は松陰神社。

名前の通り吉田松陰を祀っている神社である。


画像が多いですが、続けて見たい方はクリック


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2020.08.14 山口旅3日目(1) 益田から東萩の車窓 [国内旅行]

diary_20081401.jpg

旅3日目は島根県の益田駅から。

ホテルからの眺めが見事なトレインビューで、朝6時半に目が覚めたら、ちょうど長門市行きの列車を見ることができた。


画像が多いですが、続けて見たい方はクリック


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2020.08.13 山口旅2日目(3) 浜田から益田へ(山口じゃないけど) [国内旅行]

diary_20081356.jpg


浜田駅で下車するのは12年ぶりだろうか。


前回訪問した時は、駅舎改築中だったと記憶する。


すっかり綺麗な橋上駅舎になった。


しまねっこを見ると、ここは島根県なんだなぁと実感する。

画像が多いですが、続けて見たい方はクリック


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2020.08.13 山口旅2日目(2) 津和野から浜田へ(山口じゃないけど) [国内旅行]

diary_20081329.jpg


太皷谷稲成神社から歩いてリフト乗り場へ。


津和野城へ行くには、ここから上がるのが一番楽な方法である。

画像が多いですが、続けて見たい方はクリック


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2020.08.13 山口旅2日目(1) 湯田温泉から津和野へ [国内旅行]

diary_20081301.jpg

湯田温泉から朝はスタート。

雲が広がっているが、この日は雨が降ることは全然なかった。

温泉なので、朝風呂入って、朝食とって、8時半前にチェックアウト。


画像が多いですが、続けて見たい方はクリック


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2020.08.12 山口旅1日目(4) 湯田温泉からのチャリ旅 後編 [国内旅行]

diary_20081280.jpg


野田神社の裏手にある国道9号線のトンネルを通り抜けて向かった先は、山口県護国神社。


diary_20081281.jpg


日本各地にある戦争の英霊を祀り、平和を願う神社。


diary_20081282.jpg


御朱印は書置きの紙でいただいた。


diary_20081283.jpg


護国神社近くの交差点からゆるやかな坂道を進んだところに常栄寺。


山門脇に雪舟の胸像が置かれているが、ここの庭園は大内氏が雪舟に造らせた庭園・雪舟庭があることで知られている。


diary_20081284.jpg


diary_20081285.jpg


コロナ対策で公開時間が短縮されてて、閉園ギリギリに入場したので建物からしか眺めていない。


本来なら庭園の外側を1周すべきところなのだが。


紅葉の時期とかにのんびりしてみたいものである。


diary_20081286.jpg


雪舟庭から坂道をずっと下って仁壁神社へ。


diary_20081287.jpg


平安時代の延喜式に載っているぐらい歴史のある神社で、長門国三の宮となっている。この辺りの地名も「山口市三の宮」である。


御朱印は社務所不在でいただくことができなかった。


diary_20081288.jpg


この日最後に参拝したのは古熊神社。


天満宮のマークが付いた提灯が掲げられているが、室町時代前期に大内氏によって京都の北野天満宮から勧請した神社で、後に毛利氏の時代にここに移転してきたという。社殿も室町時代のものをここに移築したものである。


diary_20081289.jpg


古熊神社の御朱印。


ここで野田神社と豊栄神社の御朱印もいただける。


diary_20081290.jpg


湯田温泉に戻る途中で、ザビエル聖堂に寄りたかったのだが、コロナ対策で入れないということで、坂を登る前に断念した。


diary_20081291.jpg


山口の街中を移動していると、こんな石碑があったりする。


湯田は井上馨の出身地。


diary_20081292.jpg


湯田温泉の街中には井上馨の名字をとった井上公園もある。


diary_20081293.jpg


井上馨の像もある。


倒幕から明治維新の時代に貢献し、そして内閣制度成立後は様々な大臣を歴任している。


diary_20081294.jpg


そして、湯田温泉の一角にあるということで、井上公園には無料の足湯も。


 


こうして、7時間以上に及ぶ山口市内のチャリ巡りを終えて湯田温泉の宿泊先に戻ってきた。


途中、土砂降りで移動を中断した時間があったが、蒸し暑い中を移動してヘトヘトである。温泉に浸かって、1日目を終了した。


 


2日目は島根県に入ります。


 


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2020.08.12 山口旅1日目(3) 湯田温泉からのチャリ旅 中編 [国内旅行]

diary_20081256.jpg


昼過ぎに山口市内の洞春寺を参拝した直後から雨が降り出して、ついには土砂降りと雷。


1時間近く洞春寺の山門で雨宿りをして、やめが止むのを待った。


その間、ずっと土砂降りが続き、時折雷が近くに落ちてその度にゴロゴロとなる状態。山のそばだったので、正直怖かった。

画像が多いですが、続けて見たい方はクリック


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2020.08.12 山口旅1日目(1) 羽田から山口宇部までの車窓 [国内旅行]

 今回のお盆休みの旅は山口県をメインとすることにした。コロナ禍で旅行や帰省を控える風潮が強い中、中止も考えたが、一人旅であること、帰省ではない上に、人と会う予定がないということもあり、行くことにした。

diary_20081201.jpg

朝6時半過ぎの羽田空港から今回の話スタート。

見た感じ、7月の4連休初日よりも人がかなり少なく見える。

ANAのプレミアム用のチェックインカウンターも列ができていたが、今回は前方に待っている人がいなかった。


画像が多いですが、続けて見たい方はクリック


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | -